『🇲🇲《世界まとめ20》ミャンマーの児童養育施設で知った壮絶な事実🇲🇲』

 

 

 

f:id:Desafian0215:20181106190705j:image

 


皆さん、こんにちは!

 


旅する孤児院ダンサー、田中こうすけです!!

 

 

 

これまで世界68カ国200地域以上(2018/11)を渡航し、20カ国以上の学校や孤児院、ストリートでダンスを教えてきました。

 


累計1万人は超えています。

 


有名人との共演話もあるので、旅・子ども・エンターテイメントという視点から記事を書いて行きたいと思います!

 

 

 

子どもたちから学んだことについてもたくさん書いているので、是非読んでみてください

。

 

 

 


今回は、『ミャンマーの児童養育施設で知った壮絶な事実』について紹介していきたいと思います!

 

 

皆さん、ミャンマーはご存知ですか??

 

ということで、

いつも通り基本情報からいきますね!笑

 

 

《基本情報》

公用語:ビルマ語

首都:ネピドー

人口:5000万人

通貨:チャット

多民族国家で、人口の6割をビルマ族が占め、ビルマ語が公用語である。

 

 

↓場所はこんな感じです↓

 

f:id:Desafian0215:20181107121042j:image

 

 

《僕が訪れた観光地》

 

ミャンマーにはたくさんの観光地があるのですが、

 

僕が訪れたのはその中でも代表的な観光地で

2つ訪れました!

 

 

①シュエダゴン・パゴダ

 

ヤンゴンの代表的な観光地で、2500年前にできた寺院です!!

 

黄金の寺院がたくさんあり、とても美しかったです!

 

観光客も多く、とても賑わっていました!

 

裸足で歩く必要があるので、注意してくださいね^ ^

雨だったら滑るので。笑

 

f:id:Desafian0215:20181107121222j:image

 

 

②ゴールデンロック

 

ヤンゴンから合計6時間くらい掛かり、結構険しい道のりで行くのが大変ですが、

 

今にも落ちそうで、落ちないゴールデンロックの神秘的な姿はとても興味深かったです。

 

お金もかかりますし、行くのも大変ですが、行く価値はありました!!


f:id:Desafian0215:20181107121219j:image

 

 

《児童養育施設でのワークショップ》

 

 

ヤンゴンにある養育施設Dream Trainで3日間ワークショップをしてきました!

 

 

ここには約160人の子どもたちが住んでいて、仏教とキリスト教の子どもたちが共存しています。

 

みんなダンスが大好きで、すごく集中してレッスンを受けてくれました。

 

シャイな子も多かったんですけど、ダンスを通して彼らの笑顔を見れたり、

意外と自信がある子たちが多かったりして、意外な一面を見ることができて良かったです!

 

振り付けはマイケルジャクソンのダンスやロボットダンスで、

 

彼らにとっては新しいジャンルだったと思うんですけど、

 

諦めずに、楽しんでくれてとても嬉しかったです。

 

 

 

〔記念撮影〕

f:id:Desafian0215:20181107121837j:image

 

〔セルフィー!!〕
f:id:Desafian0215:20181107121850j:image

 

〔ワークショップの様子!〕
f:id:Desafian0215:20181107121830j:image
f:id:Desafian0215:20181107121847j:image

 

〔パフォーマンスもしました!〕
f:id:Desafian0215:20181107121841j:image

 

〔2日目も大成功!〕
f:id:Desafian0215:20181107121834j:image

 

 

 

《ミャンマーの壮絶な現状》

 

①宗教問題

 

ミャンマーは多民族国家な上に、仏教徒の国なので、

 

キリスト教の子たちが省かれたり、いじめにあったりするようなことがあるそうです。

 

今はお互いの宗教を理解するために、一緒に授業を受けて、相互理解に努めているそうですが、

 

宗教の対立はなくなってほしいですね。

 

 

②学歴社会

 

ミャンマーは超学歴社会なので、高校の卒業試験で全てが決まってしまうんです。

 

全てというのは、

①大学進学

②就職

③結婚相手

 

これらの基準が全て高校の試験で決まってしまうんです…

 

しかも試験はビルマ語!!

 

ビルマ族でない人はかなりハンデがあります。

 

ミャンマーは多民族国家なので、約6割の子たちはハンデがあるということです。

 

 

これは本当に大問題だなと感じました。

 

 

③性産業

 

じゃあ勉強もできず、就職もできなかった子たちはどうなるのか。

 

ミャンマー内は仕事がほとんどないため、多くの子たちは海外に出稼ぎに行くそうです。

 

その多くが隣国のタイに行き、性産業に従事するそう。

 

 

まず理由として、

①お金がたくさんもらえる。

②誰でも働ける。

 

 

たくさんお金もらえるので、親孝行もできるし、簡単に働けるという理由から、その道を進んでしまう子が後を絶たないそうです。

 

 

本当に残酷な現状を聞いて、とても胸が痛くなりました。

 

 

ここで頑張っている子たちに少しでも夢を届けるために、

 

日本にエンターテイナーとして招いたり、養育施設と協力して、何かプロジェクトを実行し、子どもたちの可能性を伸ばせるようなことをしたいと改めて思いました。

 

 

 

 

他にもたくさん記事が書いてあるので、そちらも是非参照してみてくださいね!!

 

 

 

この記事気に入って頂けたら、登録も是非よろしくお願い致します!!

 


(これからも有力な情報を届けていきますよ!)

 

 

 

オンラインサロンも始めました!!

 

↓詳細はこちらから↓

https://sessiion.com/kousuke

 

 

 

 


他にも、

僕と相棒が創設した"旅するエンターテイメント集団" NPO LES WORLDのブログはこちら↓↓↓  

 


https://lesworld.org/?p=474

 


この団体では、世界中の孤児院にミュージカルを届けています!!

 

 

 

随時一緒に海外ツアーに行くキャストを募っているので、興味がある方はSNSから連絡くださいね^ ^

 

 

 

 

 

SNSも是非覗いてみてください!気軽にメッセージもどうぞ!!

 

 

 

【YouTube】

https://www.youtube.com/channel/UCaS9dd8BKXvgimt6pa8egTw

 


【Instagram】

https://www.instagram.com/kousuke0215/?hl=ja

 



 

 

 

【Twitter】

https://mobile.twitter.com/lesworldon

 


【Facebook】

https://m.facebook.com/space0MJkT?ref=bookmarks